Home / オフィス / LiDAR360

LiDAR360

地形・森林・電線LiDAR後処理専用ソフトウェア

  • LiDAR360の特長

    LiDAR360は、基本的なLiDARデータの処理・表示機能・分析機能を搭載したLiDARデータの後処理ソフトウエアです。10機能以上の点群処理アルゴリズムを有して300GB以上のLiDARデータも処理することができます。

  • コース間調整

    UAVレーザデータで飛行コースのズレ調整である「コース間調整」機能です。重複する飛行コースの点群データをボアサイトエラーのキャリブレーションから位置合わせを行う機能です。

  • 樹木成長の危険予測

    オプションのLiPowerlineソフトウェアを利用すると植生との離隔を特定し、特定の気象シナリオで電線状態をシミュレートします。この画像では樹木成長の危険予測ですが、樹木倒壊など危険個所の早期警告にお役立てできます。

Go TopGo Top