Home / 協賛 / 日本テラサット(株)

日本テラサット(株)

Galileo配信サービス検証中間報告

日本テラサットは、GPS、GLONASS、QZSSの3種類のGNSS配信を行っております。昨年より、更にGalileoの配信を追加すべく、検証を実施し、その中間報告をさせていただきます。配信の開始は、お取引のあるお客様には直接メールでのご連絡、またHPへの掲載でお知らせいたします。今後とも、弊社の配信サービスをご利用いただけますよう宜しくお願いいたします。

  • 日本テラサットとは

    日本テラサットは、主要な測量方法の1つであるGNSS衛星測位の進化型、ネットワーク型RTK測位に必要な補正データを、インターネットを介して提供している会社です。
    これまでのRTK測位は、測位済み等の既知の地点にGNSS衛星測位機材(アンテナやGNSS受信機)1セットを設置(以下 基準局)した上で、測位したい地点にも別の機材1セットを設置(以下 移動局)し、それぞれの衛星捕捉データを合わせて処理する必要がありました。RTK測位をするために、基準局で捕捉した衛星のデータを、無線や携帯などを使用し移動局に転送し、移動局でRTK測位の計算をしていました。これが、ネットワーク型RTKの補正データを利用出来れば、基準局は仮想的にシステムが設置を行うため、GNSS衛星測位機材は、移動局用の1セットの所有、そして設置だけ済むようになります。

  • ユーザーサポートについて

    現地で作業中のお客様から『RTK測位が上手くいかない』や『GNSS受信機がFIXしない』などのご相談を受けることがあります。『天気の状況はどうか?』、『上空の視界はどうか?』、『コントローラ上でインターネットは使用出来るか?』など確認させて頂いた情報と、配信サーバのシステムに蓄積された履歴と、そして、全国の日本テラサット取次店(トリンブルパートナーズ様含む)にも協力を仰ぎながら、問題解消に向けたサポートをいたします。問題解消しないこともありますが、そこはご容赦ください。問題解消に向け、真摯に取り組むことだけはお約束いたします。

Go TopGo Top